いしどの新卒採用

その夢が本気なら
会社は必ず
応援してくれる

石川 智恵

2013年新卒入社 いしど式FC推進部

[仕事内容]珠算教師・いしど式FCの加盟推進業務・珠算教師資格資格取得課
私が所属しているのは、FC推進部という部署です。加盟教室を増やすための活動や、インターネットでそろばんを学ぶことができる「e-ランニング」での学習のサポートを担当しています。

そろばんを
海外に広めたい

FC推進部の業務を行う中で、2014年にはドイツで開催された「暗算世界大会」にも出場させていただき、ポーランドでそろばんのセミナーを開催する、といった経験も積ませていただきました。
もともと海外に興味を持っていたことや、私自身がそろばんを長く学んでいたこともあり、「そろばんを海外に広めたい」という思いは強くありました。今回、セミナー等のため海外へ足を運べたのも、入社のときに話していた「海外でそろばんを教えたい」という思いを汲んでいただけたからだと思います。
ポーランドのセミナーでは、そろばんを学ぶ生徒たちの素直な反応を見ることができ、改めてそろばんの素晴らしさや楽しさを実感し、ますます海外に広めたいという思いが強くなりました。

得意なことを伸ばせばいい
それが会社だろ

私はもともと大学院まで進み、博士課程で学んでいました。人と一緒に作業をするというよりは、黙々と一人で作業をこなすような環境にいたため、実は、自分自身のことはコミュニケーションが苦手だし、下手な人間だと感じています。
しかしイシドへ入社し、コミュニケーションが上手で明るい先輩方を日頃から目にしているうちに、先輩方の振る舞いを意識するようになり、自然と「先輩のようになりたい」と思えるようになりました。まだ多少の苦手意識は残っていますが、それでもコミュニケーションが楽しいと感じるようになってきています。
以前、石戸会長に苦手なことを相談した際、「だったら得意なことを伸ばせばいい、それが会社だろ」と言っていただけたことがありました。
仕事中ネガティブに考えてしまい、人と比較して落ち込むことも多いのですが、イシドでは会社が得意な点を伸ばしてくれようとしてくれます。
だからこそ、「期待に応えたい」という気持ちが自然に芽生えるんです。

やりたいことがあれば
必ずチャンスをもらえる

今、イシドという会社自体が成長段階にあり、社員としてはやりたいことをやらせてもらえる環境にあります。入社の年数も関係ありません。
ただ、どんどん仕事を任せてもらえる分、技術を自分で身につけ、分からないことも積極的に周りに聞き、自分で考えてやり遂げなければいけないので、正直大変な事もあります。でもやっぱり楽しいし、やりたい事に向けて努力していたら必ずチャンスをくれる会社だと思います。
私も10年以内には海外で教室を開きたいと思っていますし、その背中を押してもらっていると感じます。海外へ向けての夢を追いかけながら、日本で加盟校を増やすことにも力を注ぎたいと思っています。
さらに、私がサポートを担当している「e-ランニング」の認知度も広めていきたい。インターネットという強みを生かした「e-ランニング」を利用していただき、海外に住んでいる方にもそろばんを学ぶ機会を持っていただければ嬉しいです。

わたしのイシドアルバム

私が面接官なら、
こんなことを聞きます

Q やりたいことは何ですか?
自分のやりたいこと次第でチャンスをいくらでも与えてもらえるイシドだからこそ、「やりたいこと」を教えてほしいです。
そして「自分は何ができるか」を考えて仕事に取り組んでほしい。
そうすれば必ず道は拓けるはずです。
エントリーする

他の募集職種を見る